アイーナホームの社長ブログ

早く手放すべき不動産2

 

From:山下史昭

オフィスより、、、

 

                     

 

早く手放しておいた方がいいものとして、建築基準
から外れた建物があります。

 

建築基準法や都市計画法などの法令・条例から逸脱して
建てられたものが少なからずあります。

 

家を建てる際には、まず建築確認申請を受ける必要があります。

 

そして、建物を建て終わると、完了検査が行われます。

 

ここで、建築確認で特に問題がなければ、検査済証が発行されます。

 

銀行によっては、住宅ローン本審査の時に、建物の検査済証の
提出を求めてきます。

 

かつては、検査済証がなくても住宅ローンが受けられたので、
建築確認申請時と違った建物を建てることがよくありました。

 

これには、二つの理由が考えられます。

 

一つ目の理由として、税金面です。

 

延べ床面積が広いと、固定資産税等の税金が高くなります。

 

それを抑えるために、確認申請時は実際よりも狭い面積にして、
故意に完了検査を受けないようにしていた時代がありました。

 

二つ目の理由として、建ぺい率、容積率、斜線制限などから
外れた建物をつくることがあります。

 

用途地域によっては、都市計画法で決められている範囲を
超えてしまうことがあります。

 

この場合も、完了検査を受けた場合は、検査済証は発行されません。

 

この状態で検査をすると、是正勧告を受ける可能性があり、
最終的には行政指導に従わなくてはならなくなります。

 

当時はあまり厳しくなかったので、法令や条例に違反して建てて、
検査済証をもらわなくても、銀行融資が下りた時代がありました。

 

ただし、現在ではこのような建物は、買い手がついても、
住宅ローンが年々借りづらくなっており、その厳しさは、
これから益々高まっていくことが予想されます。

 

そうなると、現金での購入しか方法がなくなってしまうので、
査定価格も下がってしまいます。

 

また、検査済証があったとしても、後から増築やリフォームをして、
建築基準から外れてしまった建物も、要注意です。

 

このような建物をこのまま所有しているなら、早めに売却を
検討することをおすすめします。

 

建築検査済証は、新築時に検査を行っていないと、後から検査
を受けて発行してもらうことができません。

 

まずは、ご自身の建物についても確認申請書と検査済証があるか、
確認をとってみて下さい。

 

そして、書類が無い場合は、当時の経緯について思い出してみて、
どうだったかを担当者へ教えましょう。

 

そして、どのような対策をとったらいいのか、アドバイスを
聞いておくのがいいでしょう。

  

       

次回の不動産売却ブログをお楽しみに♪

 

ー不動産売却の成功を願って
 山下史昭

 

 

PS.土地・建物の査定・売却のご相談はこちらから

http://www.ainahome.co.jp/contact/index.php

 

山下史昭が監修する不動産売却読本

 

住まいを売ったあと
 
 
「よし、売却作戦大成功!」
はればれ思うために
読んでおく本
 
 
バージョンアップして第3版を発行中です!
 

 

査定ご依頼のお客様へ無料プレゼントしております。

↓ ↓ ↓

詳しくは、こちらをクリックしてご依頼下さい。

 
 
不動産売却についてのお悩みはありませんか?
 
【個別無料相談会】
 
を実施しております。
 
お問い合わせフォームより、相談内容を入力戴き、
メール、お電話、面談にて、無料にてご相談承ります。
 
お問い合わせフォームにご記入して下さい。
 
お電話、面談のご予約は、
無料相談フリーダイヤル(直通)
                  ア  イ ー ナ
0120-949-117
 
でも承っておりますので、お気軽に
ご連絡下さい♪
----------------------------------------------------------------------------------
はこだて不動産売却査定サービスを開設しております♪
 
 
簡単1分入力で24時間以内のスピード回答!
 
無料オンライン査定がご利用戴けます!
 
不動産売却でお悩みの方、今すぐではないけど、近い将来売却
をお考えの方も、アイーナホームの不動産売却無料査定をご利用下さい♪
 
詳しくはこちらをクリック⇒不動産オンライン無料査定
----------------------------------------------------------------------------------
記事についてのコメントや不動産売却ついてのご質問を受け付けます♪
 
些細なことでもなんでも結構ですので、下のアドレスまで、
どしどし質問して下さい♪
 
もちろん、無料で回答させて戴きます☆
 
また、この不動産売却ブログについてのご意見・ご感想などもお寄せ下さい♪
 
下記のお問い合わせフォームにご記入して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎函館 不動産◎北斗市 不動産◎七飯町 不動産◎

 

不動産売買専門店(函館市、北斗市、七飯町、任意売却) 

株式会社アイーナホーム     

 

〒049-0111 北斗市七重浜4−39−11

 

株式会社アイーナホーム
担当 山下 史昭(やました ふみあき)

 

無料相談フリーダイヤル 

        アイーナ
0120−949−117まで!

 

公式ホームページ http://www.ainahome.co.jp

フェイスブック  http;//www.facebook.com/ainahome
ツイッター      http:///twitter.com/rifu0767/

Youtubeチャンネル http://www.youtube.com/c/AinahomeJp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 

 

 

From:山下史昭

オフィスより、、、

 

                     

 

早く手放すべき、一戸建て・マンションとして、「旧耐震基準」
のものが、まだ多く存在しています。

 

その根本になるものが、国民の生命の安全や財産保護のために、
建築物の構造に関する最低基準を定めているのが、「建築基準法」です。

 

1950年に初めて制定されて以来、大地震が起きるたびに改正
が行われてきました。

 

その中で、大きな改定が行われたのは、1981年6月1日のものです。

 

ここから確認申請を受けた建物に関しては、【新耐震基準】
と呼んでいます。

 

新耐震基準とは、簡単に説明すると、

 

・震度6強から7に達する大規模地震で倒壊・崩壊しない
・震度5強程度の中規模地震でほとんど損傷がない

 

というものです。

 

それと比べ、旧耐震基準は、

 

・震度5程度の地震で倒壊しないこと

 

という基準でした。

 

熊本地震では、震度7の揺れが2度も起き、多くの家屋が
倒壊しました。

 

一番被害が大きかった益城町でしたが、倒壊率で見ると、
旧耐震基準では32.1%、新耐震基準では7.6%でした。

 

旧耐震の建物は、新耐震基準の建物と比べて、4倍以上も倒壊率が
高いという結果で、その差は大きく、耐震化の問題が浮き彫りに
なりました。

 

それゆえに、市場では旧耐震は建物価値は低くなっています。

 

また、耐震補強工事も、建物によっては1,000万円以上かかるため、
実際に補修してまで住むという人は少ないの現実です。

 

また、旧耐震基準では、銀行ローンでの融資も問題になります。

 

旧耐震基準の住宅では、築年数も相当経過しているため、住宅
ローンの審査が厳しくなり、借り入れが難しい場合が出てきます。

 

そうなると、土地で売却すればいいのでは、、、

 

ということになりますが、地方では土地になると益々売れない地域が、
最近目立って増えています。

 

その主な理由にあげられるのが「人口減少」で、地方では深刻な問題です。

 

それと、資材の高騰による建築コストの大幅にアップが、
問題に拍車をかけています。

 

新築需要がこの低金利でも思ったほど伸びておらず、土地が動かない
状況が続いているのが現状です。

 

金利上昇などが起こると、土地は益々売却が困難になり、
価格は下落傾向になるでしょう。

 

旧耐震に限らず、家屋は古くなっていくほど売却が困難になり、
価格は目減りしていきます。

 

また、空き家の状態にしておくと、家の傷みが早くなってきますので、
更に価値が下がります。

 

旧耐震の建物や活用していない建物については、今後のことについて、
よく考えてみてはいかがでしょうか?

 

そして、活用しないようなら、早めに売却相談しておくことをお勧めします。

  

       

次回の不動産売却ブログをお楽しみに♪

 

ー不動産売却の成功を願って
 山下史昭

 

 

PS.土地・建物の査定・売却のご相談はこちらから

http://www.ainahome.co.jp/contact/index.php

 

山下史昭が監修する不動産売却読本

 

住まいを売ったあと
 
 
「よし、売却作戦大成功!」
はればれ思うために
読んでおく本
 
 
バージョンアップして第3版を発行中です!
 

 

査定ご依頼のお客様へ無料プレゼントしております。

↓ ↓ ↓

詳しくは、こちらをクリックしてご依頼下さい。

 
 
不動産売却についてのお悩みはありませんか?
 
【個別無料相談会】
 
を実施しております。
 
お問い合わせフォームより、相談内容を入力戴き、
メール、お電話、面談にて、無料にてご相談承ります。
 
お問い合わせフォームにご記入して下さい。
 
お電話、面談のご予約は、
無料相談フリーダイヤル(直通)
                  ア  イ ー ナ
0120-949-117
 
でも承っておりますので、お気軽に
ご連絡下さい♪
----------------------------------------------------------------------------------
はこだて不動産売却査定サービスを開設しております♪
 
 
簡単1分入力で24時間以内のスピード回答!
 
無料オンライン査定がご利用戴けます!
 
不動産売却でお悩みの方、今すぐではないけど、近い将来売却
をお考えの方も、アイーナホームの不動産売却無料査定をご利用下さい♪
 
詳しくはこちらをクリック⇒不動産オンライン無料査定
----------------------------------------------------------------------------------
記事についてのコメントや不動産売却ついてのご質問を受け付けます♪
 
些細なことでもなんでも結構ですので、下のアドレスまで、
どしどし質問して下さい♪
 
もちろん、無料で回答させて戴きます☆
 
また、この不動産売却ブログについてのご意見・ご感想などもお寄せ下さい♪
 
下記のお問い合わせフォームにご記入して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎函館 不動産◎北斗市 不動産◎七飯町 不動産◎

 

不動産売買専門店(函館市、北斗市、七飯町、任意売却) 

株式会社アイーナホーム     

 

〒049-0111 北斗市七重浜4−39−11

 

株式会社アイーナホーム
担当 山下 史昭(やました ふみあき)

 

無料相談フリーダイヤル 

        アイーナ
0120−949−117まで!

 

公式ホームページ http://www.ainahome.co.jp

フェイスブック  http;//www.facebook.com/ainahome
ツイッター      http:///twitter.com/rifu0767/

Youtubeチャンネル http://www.youtube.com/c/AinahomeJp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 

 

売り物件にも競争がある

 

From:山下史昭

オフィスより、、、

 

                     

 

不動産の売り出しをする時に、周囲にどのくらい同じような
売り物件があるのか、調べておく必要があります。

 

それらが、あなたの物件と競合になりますので、売り出し価格
を設定する上で、とても重要なことになります。

 

これらは、不動産会社に聞く前に、ある程度自分で調べる
ことが出来ます。

 

新聞などを購読している場合は、定期的に入る不動産会社の
チラシなどを集めてみましょう。

 

また、一番簡単なのは、インターネットでの確認です。

 

複数の不動産会社の情報を集めたポータルサイトに行き、
場所や建物の築年数が近いものを探してみましょう。

 

実査定の際には、成約した物件情報なども不動産会社から
貰えると思いますので、参考にしてみるといいでしょう。

 

調べてみて、あなたの物件に近い売り物件が、どのくらい
売り出されているかにより、価格戦略が変わってきます。

 

同じエリアに、複数の売り物件がある場合は、価格を決める時は、
慎重に行わなければいけません。

 

その中で、物件の程度は同じなのに、価格が高いものは、
購入リストから外されてしまいがちです。

 

また、その逆に同じエリアで、売り出し物件がほとんど出ていない
場合は、他の物件と競合しないので、良いタイミングだと思います。

 

こういう時には、少し高めに売値を設定しても、そのエリアで
探している人がいれば、購入してくれることがあります。

 

また、マンションの場合は、過去に取引された事例をもとに
価格設定するのが基本です。

 

過去に成約した事例をもとに査定する方法を、

 

「取引事例比較法」

 

と呼んでいます。

 

対象物件と条件が近い取引事例を数多く集めて、対象物件の
事情に合わせて、経過年数も考慮します。

 

そして、地域や個別的要因を含めて、比較評価していきます。

 

同じマンションでも、階層によって価格が異なってきます。

 

1階と最上階で同じ方角で似たような間取りのところでは、
最上階の物件の方が、価格が高くなります。

 

1階が1,200万で売り出されていれば、最上階なら
100万円以上は、売値がアップすると想定できます。

 

マンションも一緒で、同じところに売り出し中の物件がない
時は、売却の絶好のタイミングです。

 

何れにしても、競合が出て、値崩れしてしまう前に、早めに
売却することが大切です。

 

競合物件をリサーチして、売り出しのタイミングをよく相談
して決めるようにして下さい。

  

       

次回の不動産売却ブログをお楽しみに♪

 

ー不動産売却の成功を願って
 山下史昭

 

 

PS.土地・建物の査定・売却のご相談はこちらから

http://www.ainahome.co.jp/contact/index.php

 

山下史昭が監修する不動産売却読本

 

住まいを売ったあと
 
 
「よし、売却作戦大成功!」
はればれ思うために
読んでおく本
 
 
バージョンアップして第3版を発行中です!
 

 

査定ご依頼のお客様へ無料プレゼントしております。

↓ ↓ ↓

詳しくは、こちらをクリックしてご依頼下さい。

 
 
不動産売却についてのお悩みはありませんか?
 
【個別無料相談会】
 
を実施しております。
 
お問い合わせフォームより、相談内容を入力戴き、
メール、お電話、面談にて、無料にてご相談承ります。
 
お問い合わせフォームにご記入して下さい。
 
お電話、面談のご予約は、
無料相談フリーダイヤル(直通)
                  ア  イ ー ナ
0120-949-117
 
でも承っておりますので、お気軽に
ご連絡下さい♪
----------------------------------------------------------------------------------
はこだて不動産売却査定サービスを開設しております♪
 
 
簡単1分入力で24時間以内のスピード回答!
 
無料オンライン査定がご利用戴けます!
 
不動産売却でお悩みの方、今すぐではないけど、近い将来売却
をお考えの方も、アイーナホームの不動産売却無料査定をご利用下さい♪
 
詳しくはこちらをクリック⇒不動産オンライン無料査定
----------------------------------------------------------------------------------
記事についてのコメントや不動産売却ついてのご質問を受け付けます♪
 
些細なことでもなんでも結構ですので、下のアドレスまで、
どしどし質問して下さい♪
 
もちろん、無料で回答させて戴きます☆
 
また、この不動産売却ブログについてのご意見・ご感想などもお寄せ下さい♪
 
下記のお問い合わせフォームにご記入して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎函館 不動産◎北斗市 不動産◎七飯町 不動産◎

 

不動産売買専門店(函館市、北斗市、七飯町、任意売却) 

株式会社アイーナホーム     

 

〒049-0111 北斗市七重浜4−39−11

 

株式会社アイーナホーム
担当 山下 史昭(やました ふみあき)

 

無料相談フリーダイヤル 

        アイーナ
0120−949−117まで!

 

公式ホームページ http://www.ainahome.co.jp

フェイスブック  http;//www.facebook.com/ainahome
ツイッター      http:///twitter.com/rifu0767/

Youtubeチャンネル http://www.youtube.com/c/AinahomeJp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 

 

 

From:山下史昭

オフィスより、、、

 

                     

 

先月で2020年東京オリピックまで、3年を切りました。

 

バブル景気を抜き、戦後3番目の長さとなる景気拡大になるアベノミクス。

 

ここにきて、政治的な問題が次々浮上し、雲行きが怪しくなってきました。。。

 

今までの景気拡大も永続的に続いたことはなく、高度経済成長の中でも
不況になり、企業倒産や失業者が増えた時がありました。

 

オリンピック開催後に、景気後退に陥った開催国も同様にあります。

 

幾つかの例外を除き、オリンピック景気の反動が起きて、景気が
落ち込みました。

 

不動産が下落するのは、「金利の上昇」によるところが大きく
影響します。

 

住宅ローンで不動産を購入する時、金利が低いと支払いが
低くなるメリットがあります。

 

そして、需要が増えると、不動産価格が上昇していきます。

 

その反面、金利上昇は、支払いが高くなり、総支払額が
増えてしまうデメリットがあります。

 

不動産価格も下落したり、売れなくなってしまうリスクが出てきます。

 

現在は、日銀の金融緩和により、金利は低く抑えられていますが、
金融を引き締めると、一気に流れが変わっていくことが予想されます。

 

また、消費税増税もこれから控えています。

 

来年4月に予定されている【8%→10%】ですが、景気後退を
懸念して、再延期が囁かれています。

 

いづれにしても、いつかは消費税が上がりますので、上がった時
には一気に景気が落ち込むことが予想されます。

 

個人間での取引で、居住用にしていた土地建物には消費税が
課せられません。

 

しかし、仲介手数料、測量費、引越し費用などは、
消費税がかかります。

 

その増税分によって、消費マインドを冷え込ませる大きな
要因になってきます。

 

景気が落ち込む前に、活用していない不動産については、
売却することが有利です。

 

でも、しっかりとした査定を行わず、本来の価値よりも下げて
売ることは避けたいものです。

 

また、建物の価値を高める努力した上で、不況になっても、
物件を相場よりも高く売ることは可能です。

 

例えば、土地が今後下がったとしても、建物の維持管理状況が
よければ、建物の価値はアップしますので、土地建物価格は
全体としてあげることもできるのです。

 

ですので、景気動向よりも、売り出す前の販売戦略が大切
になります。

 

時代に対応した販売手法により、不動産売却価格は大きく
左右される、極めて重要なものになります。

 

  

       

次回の不動産売却ブログをお楽しみに♪

 

ー不動産売却の成功を願って
 山下史昭

 

 

PS.土地・建物の査定・売却のご相談はこちらから

http://www.ainahome.co.jp/contact/index.php

 

山下史昭が監修する不動産売却読本

 

住まいを売ったあと
 
 
「よし、売却作戦大成功!」
はればれ思うために
読んでおく本
 
 
バージョンアップして第3版を発行中です!
 

 

査定ご依頼のお客様へ無料プレゼントしております。

↓ ↓ ↓

詳しくは、こちらをクリックしてご依頼下さい。

 
 
不動産売却についてのお悩みはありませんか?
 
【個別無料相談会】
 
を実施しております。
 
お問い合わせフォームより、相談内容を入力戴き、
メール、お電話、面談にて、無料にてご相談承ります。
 
お問い合わせフォームにご記入して下さい。
 
お電話、面談のご予約は、
無料相談フリーダイヤル(直通)
                  ア  イ ー ナ
0120-949-117
 
でも承っておりますので、お気軽に
ご連絡下さい♪
----------------------------------------------------------------------------------
はこだて不動産売却査定サービスを開設しております♪
 
 
簡単1分入力で24時間以内のスピード回答!
 
無料オンライン査定がご利用戴けます!
 
不動産売却でお悩みの方、今すぐではないけど、近い将来売却
をお考えの方も、アイーナホームの不動産売却無料査定をご利用下さい♪
 
詳しくはこちらをクリック⇒不動産オンライン無料査定
----------------------------------------------------------------------------------
記事についてのコメントや不動産売却ついてのご質問を受け付けます♪
 
些細なことでもなんでも結構ですので、下のアドレスまで、
どしどし質問して下さい♪
 
もちろん、無料で回答させて戴きます☆
 
また、この不動産売却ブログについてのご意見・ご感想などもお寄せ下さい♪
 
下記のお問い合わせフォームにご記入して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎函館 不動産◎北斗市 不動産◎七飯町 不動産◎

 

不動産売買専門店(函館市、北斗市、七飯町、任意売却) 

株式会社アイーナホーム     

 

〒049-0111 北斗市七重浜4−39−11

 

株式会社アイーナホーム
担当 山下 史昭(やました ふみあき)

 

無料相談フリーダイヤル 

        アイーナ
0120−949−117まで!

 

公式ホームページ http://www.ainahome.co.jp

フェイスブック  http;//www.facebook.com/ainahome
ツイッター      http:///twitter.com/rifu0767/

Youtubeチャンネル http://www.youtube.com/c/AinahomeJp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 

 

 

From:山下史昭

オフィスより、、、

 

                     

 

地方では、空き家の増加が社会問題となっています。

 

また、2020年代には、都心でも人口減少が起きてくる
ことが予想されています。

 

それに伴って、空き家は加速度的に増加の一途を辿っていく
ことは避けられない状況です。

 

この空き家増加と密接に関連しているのが、中古住宅市場の動向です。

 

しかし、未だに日本での住宅流通の8割以上を新築住宅が占めています。

 

中古住宅流通は、2割にも満たないのが現実なのです。

 

その反面、欧米では8割以上を中古住宅が占め、
新築は1、2割程度でしかありません。

 

その理由にあげられるのが、【不動産の資産価値】です。

 

欧米では、中古住宅の価値が認められているのに比べ、日本では、
中古住宅の価値を図る基準が明確でないところに問題があります。

 

木造なら20年過ぎたら価値はゼロとされたり、マンションなら
25年過ぎたら流通性が下がり、売れにくいとされてしまいます。

 

国の政策も、新築住宅を後押しするような仕組みになっているため、
日本では新築信仰が未だ根強いものになっています。

 

でも、このままでは更なる空き家の増加に拍車がかかってしまうので、
国では転換を図る政策を打ち出しました。

 

【古いものを壊して新しく作る】

 

ことから、

 

【いいものは修理して長く使う】

 

へのストック型の社会へと舵を切りました。

 

具体的な取り組みとしては、

 

【インスペクション】、【瑕疵保険】、【住宅履歴】

 

などがあげられます。

 

各自治体でも、【空き家対策】に取り組んでおり、
居住者への引越し費用、リフォームなどの補助を出したりして、
空き家の抑制対策を行っています。

 

これらの流れが浸透してくると、今までは「中古住宅はちょっと…」
という人が多かったのですが、中古住宅を積極的に購入していこう
という人が増えてきます。

 

また、中古住宅を購入してリフォーム行うことについても認知
されていますので、若い方でも中古住宅買うことに抵抗感が
なくなってきています。

 

中古住宅を売りたい方の中には、

 

「建物が古いから価値はないだろう」

 

「中古マンションだから売るのが難しいだろう」

 

という悩みを持たれている方も多くいらっしゃいます。

 

でも、そのような固定概念によって、過度に心配を
しなくてもいいということです。

  

       

次回の不動産売却ブログをお楽しみに♪

 

ー不動産売却の成功を願って
 山下史昭

 

 

PS.土地・建物の査定・売却のご相談はこちらから

http://www.ainahome.co.jp/contact/index.php

 

山下史昭が監修する不動産売却読本

 

住まいを売ったあと
 
 
「よし、売却作戦大成功!」
はればれ思うために
読んでおく本
 
 
バージョンアップして第3版を発行中です!
 

 

査定ご依頼のお客様へ無料プレゼントしております。

↓ ↓ ↓

詳しくは、こちらをクリックしてご依頼下さい。

 
 
不動産売却についてのお悩みはありませんか?
 
【個別無料相談会】
 
を実施しております。
 
お問い合わせフォームより、相談内容を入力戴き、
メール、お電話、面談にて、無料にてご相談承ります。
 
お問い合わせフォームにご記入して下さい。
 
お電話、面談のご予約は、
無料相談フリーダイヤル(直通)
                  ア  イ ー ナ
0120-949-117
 
でも承っておりますので、お気軽に
ご連絡下さい♪
----------------------------------------------------------------------------------
はこだて不動産売却査定サービスを開設しております♪
 
 
簡単1分入力で24時間以内のスピード回答!
 
無料オンライン査定がご利用戴けます!
 
不動産売却でお悩みの方、今すぐではないけど、近い将来売却
をお考えの方も、アイーナホームの不動産売却無料査定をご利用下さい♪
 
詳しくはこちらをクリック⇒不動産オンライン無料査定
----------------------------------------------------------------------------------
記事についてのコメントや不動産売却ついてのご質問を受け付けます♪
 
些細なことでもなんでも結構ですので、下のアドレスまで、
どしどし質問して下さい♪
 
もちろん、無料で回答させて戴きます☆
 
また、この不動産売却ブログについてのご意見・ご感想などもお寄せ下さい♪
 
下記のお問い合わせフォームにご記入して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎函館 不動産◎北斗市 不動産◎七飯町 不動産◎

 

不動産売買専門店(函館市、北斗市、七飯町、任意売却) 

株式会社アイーナホーム     

 

〒049-0111 北斗市七重浜4−39−11

 

株式会社アイーナホーム
担当 山下 史昭(やました ふみあき)

 

無料相談フリーダイヤル 

        アイーナ
0120−949−117まで!

 

公式ホームページ http://www.ainahome.co.jp

フェイスブック  http;//www.facebook.com/ainahome
ツイッター      http:///twitter.com/rifu0767/

Youtubeチャンネル http://www.youtube.com/c/AinahomeJp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 

 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
非公開物件情報

会員登録すると非公開の物件がご覧いただけます!

  • ログイン
  • 新規登録
  • 地図検索
  • 値下げ物件
  • 新着物件
  • オープンハウス
  • 学校区検索
  • 買いたい物件検索
  • 土地
  • 一戸建て
  • マンション
  • 収益・事業用
  • 函館市
  • 北斗市
  • 七飯町
  • すべての地域から検索
  • こだわり物件検索
  • 駐車場2台以上
  • 建築条件なしの土地
  • 借りたい物件検索
  • 賃貸マンション・アパート・貸家
最新動画をチェック
  • 函館 売却査定
  • スマホで物件検索
  • 不動産売却|自宅や土地を「売りたい」とお考えのお客様へ
  • 任意売却
  • 建物診断×不動産購入
  • 物件リクエスト
  • お客様の声
  • 社長ブログ
  • 店舗のご紹介
  • ローンシミュレーション
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
  • 会社概要・アクセス
  • 採用情報
  • リンク集
  • フェイスブック