ようこそ ゲスト 様

そもそも不動産とは何か?|株式会社アイーナホーム

そもそも不動産とは何か?

そもそも不動産とは何か?

clock 2020年09月20日

 

From:山下史昭

オフィスより、、、

 

友だち追加

 

 

 

そもそも何が不動産なのかお分かりですか?

 

以下の質問に「◯X」で答えてみて下さい。

 

  • 1.敷地にある立木は不動産ではない
  • 2.敷地にあるもの物置は不動産である
  • 3.庭石は不動産である
  • 4.照明器具は建物の一部なので不動産に含まれる
  • 5.リビングにあるクーラーは不動産ではない

 

5問とも自信を持って答えられましたか?

 

物件を内見した際にあったものが、
引き渡し後にないということが
起きてしまうことがあります。

 

それは、「不動産はどこからどこまで」
という解釈が人によって様々なことが原因です。

 

民法で規定する不動産は、

 

「土地および土地に定着している物をいう(86条1項)。」

 

とあります。

 

定着している物とは、建物、立木、橋、石垣
などのことを言います。

 

よって、質問1は立木=不動産なので「X」ですね。

 

また、「建物」という場合は、屋根と柱と壁
を備えた時点で独立した建物とされます。

 

それでは、質問2はどうでしょうか?

 

物置は屋根と柱と壁を備えているなら
法律面では建物とみなされます。

 

しかし、簡単に動かせるような
物置であれば不動産に含まれません。

 

庭石についても用意に取り除くことが
できないものは、土地の符号物と見なされます。

 

よって質問3の答えは「◯」です。

 

それでは、照明器具はどうでしょうか?

 

これは簡単に取り外せるような照明器具
は不動産の範囲に含まれません。

 

また、建物に埋め込みされており、
簡単に取り外せないダウンライト照明などは、
不動産の範囲に含まれます。

 

よって、質問4の答えは、「取り外し可ならX」、
「取り外し不可なら◯」ということになります。

 

質問5は、結論から先に言うと「X」です。

 

しかし、引き渡し時に何も言わずに
撤去してしまうと、買主から、

 

「あれっ!クーラーついてない!」

 

というトラブルが起こります。

 

そういうトラブルを避けるために、
契約時に付帯設備表を使います。

 

付帯設備表とは、土地や建物に付帯するもの
を明記して、引き渡し時までに撤去するものや、
そのまま置いておくものを売買当事者間で確認するものです。

 

引き渡し時に、

 

「カーテンがない!」
「ストーブ要らないのに残っている…」
「照明が全部ついてない!!」

 

といったトラブルが多く、
後からクレームにつながってしまいます。

 

引き渡し後のトラブルを避けるためにも、
売買担当者に付帯設備表を用意してもらい
チェック行うようにして下さい。

 

       

次回の不動産売却ブログをお楽しみに♪

 

ー不動産売却の成功を願って
 山下史昭

 

友だち追加

 

PS.土地・建物の査定・売却のご相談はこちらから

http://www.ainahome.co.jp/contact/index.php

 

山下史昭が監修する不動産売却読本

 

住まいを売ったあと
 
 
「よし、売却作戦大成功!」
はればれ思うために
読んでおく本
 
 
バージョンアップして第3版を発行中です!
 

 

査定ご依頼のお客様へ無料プレゼントしております。

↓ ↓ ↓

詳しくは、こちらをクリックしてご依頼下さい。

 
 
不動産売却についてのお悩みはありませんか?
 
【個別無料相談会】
 
を実施しております。
 
お問い合わせフォームより、相談内容を入力戴き、
メール、お電話、面談にて、無料にてご相談承ります。
 
お問い合わせフォームにご記入して下さい。
 
お電話、面談のご予約は、
無料相談フリーダイヤル(直通)
               ア イ ー ナ
0120-949-117
 
でも承っておりますので、お気軽に
ご連絡下さい♪
----------------------------------------------------------------------------------
はこだて不動産売却査定サービスを開設しております♪
 
 
簡単1分入力で24時間以内のスピード回答!
 
無料オンライン査定がご利用戴けます!
 
不動産売却でお悩みの方、今すぐではないけど、近い将来売却
をお考えの方も、アイーナホームの不動産売却無料査定をご利用下さい♪
 
詳しくはこちらをクリック⇒不動産オンライン無料査定
----------------------------------------------------------------------------------
記事についてのコメントや不動産売却ついてのご質問を受け付けます♪
 
些細なことでもなんでも結構ですので、下のアドレスまで、
どしどし質問して下さい♪
 
もちろん、無料で回答させて戴きます☆
 
また、この不動産売却ブログについてのご意見・ご感想などもお寄せ下さい♪
 
下記のお問い合わせフォームにご記入して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎函館不動産◎北斗市不動産◎七飯町不動産◎
◎任意売却◎中古住宅リフォーム◎不動産買取◎

 

不動産売買専門店(函館市、北斗市、七飯町) 

株式会社アイーナホーム     

 

北斗本店 〒049-0111 北斗市七重浜4−39−11

函館店  〒041-0852 函館市鍛治1丁目22-10

株式会社アイーナホーム
担当 山下 史昭(やました ふみあき)

 

無料相談フリーダイヤル 

        アイー ナ
0120−949−117まで!

 

公式ホームページ https://www.ainahome.co.jp

フェイスブック  https;//www.facebook.com/ainahome

ツイッター      https://twitter.com/rifu0767

Instagram          https://www.instagram.com/ainahome/

Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/c/AinahomeJp

LINE公式アカウント http://nav.cx/dkrt6rH

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

友だち追加

 


函館不動産 函館不動産売却 函館中古住宅

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
株式会社アイーナホーム
函館店 函館市鍛治1-22-10 北斗本店 北海道北斗市七重浜4-39-11
0120-949-117 / 0138-86-7883
営業時間:9:00~20:00
定休日: 水曜日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新型コロナウイルス 感染拡大防止の
取り組みについて

非公開物件情報
一般公開物件
177
会員用非公開物件
550
7 21
2 2
88 160
71 333
171 516
  • ログイン
  • 新規登録
  • 地図検索
  • 値下げ物件
  • 新着物件
  • オープンハウス
  • 学校区検索
  • 買いたい物件検索
  • 土地
  • 一戸建て
  • マンション
  • 収益・事業用
  • 函館市
  • 北斗市
  • 七飯町
  • すべての地域から検索
  • こだわり物件検索
  • 駐車場2台以上
  • 建築条件なしの土地
  • 借りたい物件検索
  • 賃貸マンション・アパート・貸家

このたびは株式会社アイーナホームのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

最新動画をチェック
  • 相続した自宅や土地売却しませんか?
  • 中古住宅探しフェア
  • 函館 売却査定
  • 公式LINEアカウント
  • スマホで物件検索
  • 中古を買ってリフォームしよう
  • 不動産売却|自宅や土地を「売りたい」とお考えのお客様へ
  • 任意売却
  • 建物診断×不動産購入
  • 物件リクエスト
  • お客様の声
  • 社長ブログ
お知らせ
  • 店舗のご紹介
  • ローンシミュレーション
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
  • 会社概要・アクセス
  • 採用情報
  • リンク集
  • フェイスブック